2012年07月19日

禿げに気づいてしまった瞬間、世界が変わった。

モテたいから筋トレ始めたはいいが、何か禿げてきた?って思う瞬間、あると思います。


私の場合、こんな出来事がありました。
私広いデコを隠すため前髪長いんですね。
前髪長くて邪魔なんですがデコを隠すためには仕方ありません。
でも家にいる時はヘアピンで鮮やかに7:3にしているのです。


その日はいつもより鋭く7:3にしていたせいで姉から、
「あんた、禿げとるやん(笑)」
と突然言われました。
「何言ってんの?生まれつきデコ広いし」
と言い返して気にもしてなかったのですが
今思うとちょっとどこか引っかかっていたのかもしれません。


後日その疑惑が確信に変わる瞬間が訪れました。
いつも美容室に行く時に深い意味は無しで禿げてきました?って聞くのですが、
「そんな事ないですよー。頭皮柔らかしいし、ほら、動くでしょ?こういう人は禿げないんですよ」
この返事が心地よくて毎回聞いているのかもしれません。


この日も同じように返事してもらえると思って聞いてみたら、
「そんな事ないですよ。……でも、ここの辺り、結構来てますね。」
M字の部分を指差れながら言われました。
丁寧に挟みを一度しまってから、両人差し指で左右の剃りの部分を指差していました。


その瞬間、世界が変わりました。




posted by 若ハゲオ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 禿げメイン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。